足の汚れが万病の原因だった 官有謀の秘密

日本で足裏マッサージでブレークをおこした
おっちゃんこと官有謀さん。

この方自身が若い時に病弱であり西洋医学
から東洋医学まで研究しつくしてたどり着いた
のがこの足心道(足裏マッサージ)

ということです。

元々足ツボは古来中国の三国志の英雄
「魏」の曹操に仕えたは中国の伝説の名医

「華陀」

により足裏と臓器の 相対関係を「足心道」と
してまとめられたことを始め病気治療に
抜群の効果を発揮するとして世界各国で
行われてきた健康法です。

官さんによると、足裏をもむと健康になる
理由として

足先から溜まってきた汚れを静脈から
吸収して排泄し、血液循環を良くすることで
細胞が活性化し、臓器に余計な負担をかけ
ないですむようにできる

足には臓器や器官と密接なつながりのある
反射区があって、足の反射区をもむと関連
する器官と生理機能が刺激をうけ、臓器や
器官が活性化する

体の抵抗力を受け持つリンパ系統
も働きが活発になり、健康が回復する

ということです。

さらに、足裏マッサージをすすめる理由として

●副作用がなく、驚くほど健康を取り戻せる

●健康状態を自分で把握でき、病気を予防する

●いつでも誰でも自分でできて長続きする

と言っています。

そうです。まずは、サプリメントやら栄養
食品やらを摂取する前に、体の中にある汚れを
だしてやることが先ですよね。

体が汚れきった状態では、どんな素晴らしい
ものを摂取しても吸収されないか効果も半減
してしまうじゃないですか。

足裏マッサージが他の健康法(局部治療に
よる方法)とは全く違ったもので根本から健康体
になれると官さんは自信まんまんに語っています。

私の不調を救ってくれたのもジャグリングと
足裏マッサージです。

この本を手にして、早速実行したわけです
が私の場合最初は家に転がっていた鉄の棒
とかバットを足の裏に置いて転がしていました。

もうありとあらゆるところが痛くて

「なんじゃこりゃ~」

状態でしたね。

ですが、それだけ痛くてあらゆる場所に
しこりがびっしりへばりついているということは、

それらをひとつずつ消していったらどれだけ
健康になれるのだろう???

と希望を持ちましたね。

痛くて痛くておしっこちびりそうになりそうにも
なりましたが、

足裏マッサージの痛みを消す方法はこちら

官さんは

========================

自分の健康は自分で守れ!

人はすべからく足元を見直し

自身、忍耐、根気よく

足の汚れをもみほぐせ!

もんでもんでもみほぐせ!

========================

と言っておりまして、私はこの下線の部分
だけ覚えてもみまくりましたね。

最初のうちは、うんちっちの回数がやたらに
増えてそれだけ汚れを排泄していたんでしょうね。

薄紙をはぐようによくなっていきました。

今でも行っております。

いろいろ道具を試してみまして
足裏マッサージ棒を使ったり、足裏ボード
使ったりして行っています。

官さん自身も言っておりますが

「人にたよる健康法は本当の健康法とはいえない」

んです。手遅れになってから西洋医学に頼るの
ではなく、日頃から自分の健康は自分で守っていき
たいですね。

足つぼは、足の状態が健康のバロメーターになるわけ
なので管理しやすいですよね (☉。☉)

わかったか   ぶりっ あっ

「はみでた」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)