抗酸化溶液「えみな」私の使用方法

こんばんわ。

本日はおいどんのえみなの使用方法につい
て紹介します。

いいですね。

基本的な使い方についてはこちらをクリック
してください。

おいどんの使い方その1

寝癖直しに使う

500mlペットボトルにえみなひとつまみを
入れた抗酸化溶液水を常に常備しておきます。

iphoneのカメラが調子悪いため写真は後ほど

道具は、100円均一で霧吹きボトルを購入
しておきます。

何本も用意しておきたいおいどんはハンドル
だけのタイプを購入(2個入)してきて使用済
のペットボトルにぶっ刺して使用しています。

朝は頭が噴火しているので抗酸化溶液で

「シュッシュッ」

と吹き付けて串でとかします。

霧吹きで寝癖を治すのは結構な人が行って
いると思いますが、抗酸化溶液配合の水で
やると朝から髪の毛を抗酸化ヘアーにする
ことができます。

「スーパーな髪の毛」

ですね

おいどんの使い方その2


ワイルドにかけまくる


500mlペットボトルでも事は足りると思いま
すが、もっとワイルドに使いたいおいどんは
4L入る噴霧器を買ってきて豪快に噴霧して
います。

iphoneのカメラが調子悪いため写真は後ほど

最初の頃はこれを扉やら、天井やらにかけま
くってましたね。  えへへっ

絨毯や畳は渇かす時間が必要なので外出の
前に「どば~っ」と噴霧していました。

噴霧した直後はのりの臭いなど化学物質の
臭いがすることがあったので分解しているん
でしょうね。

乾燥する時期にはカーテンに噴霧すれば
加湿にもなります。

おいどんの使い方その3

麺を湯がく時にひとつまみ入れる

自然でナチュラルなものがいいと分かってい
てもやはり乾麺のラーメンは食べたくなるん
ですよね・・・

なのでラーメン、パスタ、そうめんを湯がく時
にひとつまみ入れて少しでも人工調味料の
害を消滅させるようにしています。

さすがに、そのまま食べると変な味になるの
でスープは別で沸騰させて食べます。

ザルで水洗いしても極微量残っている可能性
は否定できませんが、めだかの餌になるぐら
いなので問題はないでしょう。

いいですね。

ちなみに麺類の保存は、もちろんいきいき
ファームシートの上に保存して抗酸化波動
が行き渡るようにしています。

おいどんの使い方その4


風呂の残り湯をとにかく庭にかけまくる

室内で掃除などに使用しまくって室内を
抗酸化空間にするのも素敵ですが

「ぽっ」

最大の威力を発揮するのは、やはり微生物
の宝庫である土を抗酸化させることではない
でしょうか。

=========================

風呂の残り湯をバケツに組む

庭に持って行って「ざば~っ」

=========================

この繰り返しで運動にもなり庭を抗酸化空間
にできると一石二鳥ですよ。

これを繰り返した庭はプチパワースポットに
なります。

花やネギとかがお化けみたいに大きく育った
り真っ直ぐ天に向って育ったりします。

やはり、オーガニックの野菜とかいっても
庭で育ったネギやシソの採れたてを食べる
パワーは一番でしょう。直前まで生きていた
んですから鮮度が違います。

ちなみにこれを繰り返して1年後の庭で育った
柿の木の柿は今まで食べたことがないような
甘みでほっぺが落ちそうでした。

「ぼとぼと」って

だいたいこんな感じで使っていますね。

もっとユニークな使い方をしている人がいたら
でてこいやっ

さようおなら ぷっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)