官足法足踏板(ウォークマット2)レビュー

こんばんわ。

TAKAです。

足裏マッサージを重要なルーティーンと
して捉えているTAKAですが、

ついに官足法足踏板「ウォークマットII」
購入してしまいました。

今までは、足裏マットを使う場合は
中国から取り寄せた拷問マットを使って
いたんですが、

右足かかとだけかなり強敵なしこり
が残っているんですよ・・・

足裏マッサージを2年前にスタート
した時から比べるとこの右足かかと以外
はまっさらで赤ちゃんのような足なんですが、

1週間ほど前にチェックしたら
驚愕でしたね。

ボコってへばりついているんで。。。

足裏マッサージ かかと とれない

←犯人です。

体調不良でぶっ倒れた時は、それこそ
一日中公園行って激痛に悶絶しながら足裏の
汚れを削ぎ落としていきました。

ある程度体調がよくなってくると
このしぶといかかとのしこりも裸足で運動
していたりすれば自然消滅するだろうと思って
いたんですよ。

あまかった・・・

この事実にきづいてしまうとなんか気持ち
悪くてしょうがないんですね。

これだけのしこりがへばりついているという
ことは、理論的には対応する反射区
(生殖腺と頭)
の気のめぐりが滞っているということなんで
ハンディ背負っている感がハンパないです。

(ギンギンですけどね・3・)

「TAKAさん! 世の中の人みんな大なり小なりしこり
を足裏に持っていて、完璧な人なんていないと思いますよっ!」

もっともです。

それなりのしこりを抱えてみんな必死に生きている
というのはわかっています。

でもね・・・

足裏の状態がどれだけ健康に密接に関係している
のか身をもって経験しているだけに
この

「ぼこちょん」

とついたしこりを許せないんですよ。

これに似たしこりを今までもひとつひとつ
消してきたオレなので必ず葬ります。

またまっさらになった証拠写真をさらにギンギンに
と「ジョン」とともに記事にします!

ここで考えたいのは人間は、
緊急の痛みが発生しないと動かないということです。

ガンでも糖尿病でも高血圧でもなんでもそうですよ。

でも病名がついた時点では、相当体にダメージが
いっているわけなのでヘタすると取り返しつかな
くなったりするわけでそうなれば終わりですよね。

私が全てを投げ出して公園で一日中足裏マッサージ
をした時期があったのは、それをやらないと
生きていけないというぐらい体調が悪化したからです。

でもしこりがひとつずつとれてある程度
調子がよくなるとまだしこりが残っているのに
やらなくなったりするわけです。

体調がよくなるだけに危機意識が薄れてしまうんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「賢人は安きに居て危うきを思い、愚人は危うきに居いて
 安きを思う」

 解説・・・賢人は安全な場所にいてもそこに危険がくる
 ことを考え、愚人は危険な場所にいてもそこに安全が
 くることを考える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まさに愚人なわけです。

なのでどんな場面においてもそれを放置しておいたら
後々災いがおこるのを察知できるなら先手先手で
火を消していけたら素晴らしいですね。

お客さんからクレームがあった時にめんどくさい
からと電話線を引っこ抜いたり、迷惑メールに設定
したりしたら問題の解決になっていませんよね。

怒りのマグマが沸点にたしたお客は
あなたの家にブルドーザーでつっこんでくるかもしれません。

///////////////////////////

ウォークマット2は今日届いて30分だけ踏んで
みましたが、レビューにあるような激痛で裸足
で乗れないということはなかったです。

踏んだ後のぽかぽか感はすごいのでやっぱり
専門家が経験から考案した健康器具は違いますね。

中国から取り寄せたマットも考えて作られた
と思いますが、ここまでぽかぽかしませんから・・・

いや〜足裏マットタイムが楽しみでしょうがない
TAKAでした(^0_0^)

さいならっきょ

・・・・・・・・・・

PS

10月に入って温冷浴が気持ちいい季節に入って
きましたね。

昨日風呂タブの水温計ったら23.5度だったので
夏の27度台からかなり下がってきました。

温冷浴を習慣的に始めたのが今の地に引っ越して
きた3月からなので寒い時期にしっかり温冷浴
して皮膚をびしばし鍛錬しておきます。

ちなみに、東海市にある玉の湯という天然温泉に
花粉症やアレルギーを冷浴で克服したという
医学的根拠のあるボードがはってありました。

詳しいことは忘れましたが、
現代人は温度差のないところで過保護にしすぎて
体の機能が衰えているんだって。

(↑このことについては前の記事にも書いています)

その結果副腎皮質ホルモンの分泌がよくなくて
花粉症やアレルギーなどの諸症状がでるって
書いてありました・・・ウル覚えですまんこ

副腎皮質ホルモンのバランスを取り戻すには
温度差をつけるのが効果的で、それには温冷浴
がいいという理論でしたね。

実際に温冷浴でいろんな症状がよくなった実例
があるので納得はできますね。 うんうん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)