冬に大量の汗をかいて解毒する方法

TAKAです。

冬は汗がほとんどでません。

巷では、半身浴で汗をだすとかありましてそれはそれで否定はしません。

 

 

 

TAKAさんも週に1回は岩盤浴やサウナに
行って芯からあたためることも大事にしています。

しかし、日常における一番健全な汗だしの方法は
なんといっても体を動かしてだすことでしょう。

TAKAさんはデフォルトで朝の運動が30分間の
ジョギングです。

(その中にダッシュの日を入れたりバリエーションは
ある)

通気性のいい服を着ることは健康上とても大事な
ことです。

だけど冬の運動で汗だしによる解毒効果を考える
のであれば風邪を通さないウィンドブレーカーなど
がいいです。

はい、そういうことで中華人民共和国から
ナイロンの上下セットを取り寄せしました。

値段のわりにかなりしっかりしているので気に
いっています。

わかりますかね。

真冬に30分間ジョグをした後でこれだけ汗がでています。

Tシャツがぐっしょりです。

真冬 汗かく方法

皮膚からの解毒効果はあまり真剣に考えることはないかもしれませんがかなり重要な解毒経路の
ひとつですよ。

日頃は温冷浴をしっかりやって皮膚呼吸を活発にさせておくこととあわせて、汗のでにくい真冬にもこのようなアイテムを使って汗をかくことは大切だと思っています。

 

汗をかいてしっかり保温した後は、素っ裸になって
皮膚を引き締めます。

寒風にあたって皮膚表面を引き締めることで
あっためた熱を逃さないにようにします。

ただしこれも長くやりすぎると冷やしてしまうので
ほどよく行ってください。

W効果で太陽のエネルギーを体いっぱいに吸収すること
により成長を促します。

素っ裸タイムにウォーミングアップのジャグリングを
10分〜15分行っています。

このルーティンが終わる頃には朝からいっちゃってます。

朝がスロースターターな人、午後から調子がかかって
くる人、いろいろいると思います。

オレも昼から調子あがってくる派だと思っていましたが
たぶんそれは朝に脳に刺激のいくことをやらないからだと
気づきました。

朝に五感をフルボッコに使えば体が目覚めないはずがありません。

下記の動画では外気浴で皮膚を引き締める実演をしています。
よい子のみなさんは、車の通りの少ない安全な場所で行う
ようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)