アーシング効果を見込めるスポーツ

TAKAです。

アーシング 場所

TAKAさんが持っているのは木製バット(伝導性はなし)

あくまで男性のランキングになりますが、
2019年のスポーツの人気ランキングは
下記のようになっています。

1位 野球
2位 サッカー
3位 ゴルフ
4位 テニス
5位 相撲

マラソン、駅伝、ボクシング、モータースポーツ、柔道 と続く。

野球とサッカーはだいたいとこの国でも圧倒的に人気ありますよね。

競技自体の魅力もあると思いますが、野球とサッカーは
地球とつながる(アーシング)機会の多いスポーツでもあります。

人は本能的にその気持ちよさを感じ取ってこの2つのスポーツに
流れていく人が多いのかもしれないとTAKAさん的に推測してみました。

それ以外にも太陽や風など自然の恩恵を受けられるのもこの2つの
スポーツでもあります。

野球もサッカーもスパイクを履いているので基本的には絶縁状態ですが
スライディングや柔軟体操時など地面と接触する頻度は何回もあります。

野球の場合は、日本では高校野球まで金属バットですよね。

手に持った金属バットが地面に触れていればアーシングしていることなります。

そいういえば、2016年〜2018年まで広島カープが3連覇中ですが、
この球団はお金にものいわせて選手を獲得する球団ではありません。

なのに3連覇しているのは天然芝の球場が本拠地であるがゆえに選手が
アーシングできる機会が多いため心身ともにベストなコンディション
に近い状態を保てられるのでは?

なんて推測もあながち外れていないのかもしれません。

12球団別総年俸では8番目ですから。

アーシング 場所

お金を使っていないのに3連覇ってなんらかの秘密があると思いませんか?

3連覇の大きな要因がじつは本拠地がアーシングフィールドであることだとしたら。

国技である相撲は常にアーシングですね。

土俵は土の上ですから。

お相撲さんは優しくて力持ちなんて言いますが、
確かにふだんの力士の表情って温厚な顔で優しそうな感じありますよね。

おっとりしているというか。

裸足で地球とつながっている民族にうつ病などなく優しさ、笑顔
にあふれていると言いますから力士のだすオーラに惹かれる人が多いのも
アーシングされた心身と関係しているのかもしれませんね。

「アーシングがいいのはわかった!、だけど公園や海でアーシング
を長時間するには何して時間過ごせばいいんですかTAKAさん?
特に冬は!」

なんて声が聞こえてくるようなこないような 笑。

焚き火やテント貼って読書とかアイデアしだいで冬であってもいくらでも
アーシングしながら時間を過ごすことはできそうですが、

「スポーツやる人なら、外でやれる競技は外で裸足でやればいいじゃん!」

とTAKAさんは考えました。

屋内競技でも自主練として個人で行うなら野外でやっても問題ない
競技って結構ありますよね。

「冬に外で運動なんて体が冷えてコンディション落とすわ!」

っていうあなた。これは完全に固定概念です。

じつは、冬のグランドでも裸足で大地と接触しているかぎりほとんど
冷えは感じません。

なぜなら、大地に触れた瞬間から血液の流れが劇的によくなっていくからです。

実際にTAKAさんは、毎朝裸足で冬のグランドを走ることが多いですが
5分もしたらあつすぎて上半身裸でズボンも膝までまくっています。

もちろん屋内アーシングマットも自作で設置していますから寝ている間
に血液がサラッサラッになっているというのも関係はしていると思います。

アーシングのメリットを参加者にわかってもらったうえで
アーシング仕様のフィットネスジムなんてあったら繁盛したりして・・・

だってスポーツ選手もアーシングしたら回復はやかったり、アイシングより
抗炎症作用高かったりするわけですから。

フィットネスジム利用する人って運動不足解消もあるけど
心身ともにリフレッシュしたいという動機も強いですよね。

アーシングは生理学的にも自律神経からホルモンからバランスをよく
してくれますからまさに一石二鳥にも三鳥にもなるわけで・・・

昔の日本家屋の土間をトレーニング場にして裸足でフィットネスしたら
最高ですね。

アーシングの無限の可能性に妄想が膨らむTAKAさんでした・・・

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)