アーシングの健康効果を検証、冬に裸足でも寒くない不思議

TAKAです。

アーシングの健康効果を検証してみた

アーシングの絶大な効果を知ってから日課である
朝の運動をグランドとか緑地公園とかでおこなうようになりました。

だいたい時期的には2019年1月1日からですね。

アーシングは肌が地面に触れた瞬間から劇的に血流がサラサラに
なることが科学的にも解明されています。

1月とか2月というとだいたい温度的に1〜10度ぐらい
の日が多いですよね。

普通で考えればそんな温度の時期に裸足で運動すればしもやけ
やあかぎれができると思いますよね。

しかし、TAKAさんが実際に検証した結果不思議なことに
しもやけはできません。

アカギレはというと正直に言うとかかとにできることもありますね。

足裏毒素論から言うとそれはTAKAさんのかかとはまだ若干しこり
がありますから完璧な血流とまではいえません。

でもふだんからアーシングしているせいか
アカギレができても1〜2日で傷口が塞がり止血された状態になります。
(屋内でもアーシングしています)

グランドでのアーシング時間が10分ぐらいだった時は
(屋内でのアーシングもなし)
一度アカギレができると血がとまらない状態がいつまでも続き大変でした。
(止血されたと思ってもちょっとした刺激でまたすぐにぱっくり割れて血が流れる)

結論としては、できるだけアーシングをしていることにより
回復力がものすごく高まるといえます。

回復力が高いことはビジネスマンからスポーツマンから専業主婦まで
ありとあらゆる人にとって大きなアドバンテージとなりますよね。

アーシングは根本的な気をよくするので元気になりますし
いろんな効果が報告されています。

TAKAさん自身のアーシングしたことによる効果の実感としては

① より深く思考できるようになった
② いい意味で楽観的になった
③ 今に集中できるようになった
④ 深く眠れるようになった
⑤ より活動的になったので食前に腹ペコになるようになった
⑥ 23時ぐらいになると目を開けていられなくなるぐらい睡魔を感じるようになった
⑦ 深い眠りをとれるようになった
⑧ 以前よりジョンが元気になり勃起しすぎて困る
⑨ やるべきことの段取りを考える効率がよくなった
⑩ 体調の波がないので安定感がある
⑪ 髪の毛がさらさらになりクシ通りがよくなった
⑫ 朝の排便に加えて昼食後にも排便がでるようになった

といったところで思いつくままに書きだしてみました。

特に感じるのは人は体調がよくなると楽観的になるのかなと思います。

なんというか何に対しても

「できないはずはないでしょう。なんとかなるでしょう」

みたいな根拠はないけど妙な自信がある状態というんですかね。

この記事を読まれているあなたも、もし地球とつながっていないので
あればすぐに地球とつながるようにしてみてください。

実践と継続をすることで少なくとも今の状態よりはなんらかの変化
を感じることは間違いないでしょう。

これはっきり言って地味な健康法ですがやばいですよ。

医学界、製薬業界のマーケットを奪ってしまうので大々的に宣伝される
ことはないと思うので知ることができた人は鬼に金棒状態でしょう。

一緒に勃起しましょう! ありがとうございますm(_ _)m

youtubeで見たい人はここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)